らくがきドーム.comをスタートいたしました。

本日、RAKUGAKI-DOME.COMをスタートいたしました。

段ボール製のドーム型スクリーンとしてスタートしたPaper-dome.comですが、田中自身が関わっているmake道場でのワークショップ活動の中で、ドームを使ったワークショップの頻度が増すと同時に、キャンバスとしての段ボールドームの可能性を感じたことから、スクリーン用途とは別のユーザ層へのアプローチが必要と考え「らくがきドーム」専用のサイトを作ることにしました。

主なきっかけは、昨年夏の堺市美術館でのワークショップ『SAKAI RAKUGAKI Paradise by Pentel』です。
当初ワークショップ企画時は、ドームを配置することでらくがきできる面積が増える〜という軽い気持ちで企画していましたが、来てくれる子供達&大人たちの双方が嬉々として「らくがき」を楽しんでいるのを目の当たりにし、住宅事情などで「思いっきり描けない」「感じたままに描けない」現実が透けて見えた気がしました。そこで、より身近に、思いっきり&感じたままにらくがきが楽しめるスペースを提供することにしました。

このサイトのオープンは、より楽しめる&より気持ちよく描ける「らくがきドーム」の開発を進める第一歩となります。
これから「らくがきドーム」はスタートです。
よろしくお願いいたします。

COMMENTS (No comments)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です